PAGE TOP

奥出雲産無農薬米・減農薬米

商品コード:
mc_2
販売価格(税込):
1,598~4,374
関連カテゴリ:
米・餅

田んぼに紙のマルチを敷いて栽培するので、除草剤を一切使用していません。米どころ奥出雲の良質な水と土地、農薬・化学肥料を使わずに育ったお米は梅雨を過ぎても味が落ちない旨みがあります。

規格名 価格
減農薬・特別栽培米2kg 1,480円
減農薬・特別栽培米5kg 3,480円
紙マルチ農法米2kg 1,700円
紙マルチ農法米5kg 4,050円

特徴



西日本随一といわれる仁多米は、宍道湖の源流斐伊川水系の良質な水と風化花崗岩の土質、そして寒暖・昼夜の気温差のある気候風土の賜物です。
また奥出雲は、和牛飼育が盛んで、仁多牛を育てその牛糞を完熟堆肥にした土作りに、長い歳月をかけてきました。


紙マルチ農法米とは

稲作地帯としての環境に恵まれた奥出雲、昔ながらの伝統を守り、牛を飼い完熟堆肥を作り田んぼに帰す循環農法を、農家は懸命に続けてきました。
しかし、最大の難題は、<除草作業>という重労働。
農薬を使わない米を作るには、一本一本の雑草を腰をかがめて、手で抜かなければなりません。
井上醤油店は、地元農家・農機具メーカー・大学研究者・農業普及員の方方と共に、1990年代前半日本で初めて、紙マルチ田植え機による実験をここ奥出雲で始めました。


これは、田植え機に紙のまるちとシートを苗をセットし、紙を敷きながら田植えをしていくものです。
紙は、50~60日の間に溶けていきます。
この間、幼い苗は、しっかりと根を張りその後の成長・収穫に、雑草による大きな支障はなくなります。
この農法により、農家に重労働を強いることなく、農薬を使用しない栽培がより確実なものとなりました。



商品情報


■栽培者島根県仁多郡奥出雲町下阿井
永瀬 博通さん・農事組合法人 ほり
■品種コシヒカリ
          
<無農薬・無化学肥料栽培仁多米(紙マルチ農法米)>
■容量2kg /5kg
■精米状態白米

井上醤油店では紙マルチ農法米のほか、減農薬特別栽培米を販売しております


<減農薬特別栽培米って・・・>


農林水産省の新ガイドラインに従い、減農薬栽培されたお米です。


<減農薬特別栽培仁多米>

■容量2kg / 5kg
■精米状態白米

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。